邸宅跡地に建てる|安い価格で納得することができるローコスト住宅を建てよう

安い価格で納得することができるローコスト住宅を建てよう

模型

邸宅跡地に建てる

部屋

小規模一戸建ての増加

兵庫県宝塚市は、緑豊かな環境を有し、都市と自然が融和する街として有名です。そのような場所で新築一戸建てに住みたいと願う人の数も増えています。宝塚市においては、一時的には新築一戸建ての建設ラッシュがありました。しかしながら、乱開発を防ぐ意味から、最近は新築一戸建ての数も下降の傾向にあります。集合住宅の方は、相変わらず建設ラッシュが続いていますが、これは古い住宅の建て替えが増えているためとされています。その宝塚市で、最近ちょっとした変化がありました。旧家と言われる建物が数多く撤去され、そこの跡地に新築一戸建てが増えつつあるのです。以前のような建設ラッシュとまではいきませんが、宝塚市に一戸建てを希望する人たちの注目を浴びています。

おしゃれな一戸建て

宝塚市における新築一戸建ての増加傾向は、他の都市と同様に、小規模住宅が殆どです。一軒の邸宅が撤去されて、その跡地に4、5軒の住宅が建設されるという状態が殆どです。それでも、宝塚市は地理的にゆとりがあるので、首都圏の住宅ほど密集している訳ではありません。邸宅跡地にまとまって建設される一戸建ては、都心で見られる住宅よりも垢抜けたイメージがあります。間取りなどを見る限りでは、都心の住宅との相違はありません。しかし、間口が広く取ってあったりして、スペース的に余裕があることも確かです。そして、同じ地区に建つ住宅のカラーを揃えるなど、外観もおしゃれに見えるのです。宝塚市の新築一戸建ての人気は、そのようなところに秘密があるようです。